ママさんバレーボール上達法

ママさんバレーボール上達法

ママさんバレーボールの上達法ですが、ママさんの場合、
アンダーサーブでも十分です。

 

身長がある人は、上からのフローターでも威力が
あるのですが、低い人はアンダーでも十分です。

 

サーブを変化させるには、ボールの中心をたたくことと
手を振りすぎないことが大事です。

 

ボールを叩いた瞬間、止めるような気持ちで一度打つと良く、
そうすると無回転になって変化します。

 

ネットスレスレを狙えるように練習すれば、かなり取りづらいサーブが打てるようになります。

 

上達法としては、ボールの中心を打つことです。

 

ボールの中心を強く打つ意識を持ってサーブ練習をすると効果的です。

 

うまく中心を打つことが出来るようになると、ボールが無回転になって、空気抵抗で
自然と変化するボールが生まれるようになります。

 

そうなれば、アンダーサーブでも相手にとっては取りにくいボールとなって、脅威と
なるのです。

 

サーブ練習中はアウトになっても、ネットに引っかかっても関係ありません。

 

とにかく中心を強く打つ意識を持って、無回転ボールを身につけることです。

 

また、レシーブは、手ではじくのではなく、手で運ぶ感覚が大切です。相手のところまで
持っていくつもりで、ひざをよく使って丁寧にもっていくことです。

 

持っていく感覚がわからない人は、1度本当に手に乗せて持って行けば、よくわかります。

 

バレーボールが最短で上達する方法をあなたは知っていますか?

 

東京バレーボールアカデミー監修

 

『少年から社会人、ママさん』まで、誰が実践しても
総合的に、そして飛躍的に結果が出る内容を公開!

 

現在、伸び悩んでいる人また、性別や年齢、体力、センス、
経験に関係無く、誰にでも効果が出る練習法です。

 

実践すれば、飛躍的に結果がでるのが人気の秘密!

 

限られた時間しかとれない、社会人やママさんの方もバレーボールの効果的な練習法を
とりくむことができ、最短で上達することが可能なマニュアルです。

 

【東京バレーボールアカデミー監修】驚異のバレーボール上達法

 

チームのために何としても勝ちたい!試合で勝てる方法があります!

 

斎藤利 東京バレーボールアカデミー代表
一般社団バレーボール協会検定代表理事

 

全国大会含む「東京バレーボールアカデミー」のノウハウ
を凝縮し、今までおよそ1,200人の愛好家を指導した実績!

 

なかなか動きに終始できない方の為にDVDに収録。

 

ゲームの中での“動き”に悩む選手・指導者のために「勝てる」
攻撃パターンとスパイク&サーブを全て収録。

 

“1球目のミスが多い”“試合中の動きがわからない”人でも上達することができます。

 

アタッカーの三大欲として「ワンランク上の練習」から「圧倒的に試合に勝つ為の戦術」を
マスターする事ができます。

 

「試合で勝てる」バレーボール戦術