バレーボールサーブのコツ

バレーボールサーブのコツ

バレーボールの前身スポーツは、上流階級の遊びであるテニスと
言われています。

 

ラケットを使うテニスが素手でボールを打ち合うバレーへと繋がった
のは不思議な感じがしますが、バレーボールがここまで世界的な
スポーツへと変革するとは、誰も予想しなかったでしょう。

 

初めは単純だったルールも今は複雑になり、バレーボールは、気軽に楽しめる
スポーツであるのですが、中には、プロリーグを目指して、真剣に練習を重ねる
人もいます。

 

日本ではママさんバレーの人気も高く、このことがバレーボールを国民的スポーツ
に押し上げたと言っても過言ではありません。

 

テニスにはスピン、スライスなどのサーブの種類があり、卓球にもサーブを打つ
体勢によって呼び名の違う種類のサーブがいくつかあります。

 

バレーボールにも、フローターサーブ、ジャンプサーブなど数種類のサーブが
あります。

 

サーブを上手く打つためのコツですが、力だけでなく、方向性もよく考えないと、
オーバーしたり、ネットになるので、コツを掴むには、ひたすら練習しかありません。

 

つまり、簡単にコツを掴めるものではなく、試行錯誤と練習の積み重ねで確実に
点を取れるサーブを打つコツを得るというのが、もっとも早い方法
なのです。

 

バレーボールが最短で上達する方法をあなたは知っていますか?

 

東京バレーボールアカデミー監修

 

『少年から社会人、ママさん』まで、誰が実践しても
総合的に、そして飛躍的に結果が出る内容を公開!

 

現在、伸び悩んでいる人また、性別や年齢、体力、センス、
経験に関係無く、誰にでも効果が出る練習法です。

 

実践すれば、飛躍的に結果がでるのが人気の秘密!

 

限られた時間しかとれない、社会人やママさんの方もバレーボールの効果的な練習法を
とりくむことができ、最短で上達することが可能なマニュアルです。

 

【東京バレーボールアカデミー監修】驚異のバレーボール上達法

 

チームのために何としても勝ちたい!試合で勝てる方法があります!

 

斎藤利 東京バレーボールアカデミー代表
一般社団バレーボール協会検定代表理事

 

全国大会含む「東京バレーボールアカデミー」のノウハウ
を凝縮し、今までおよそ1,200人の愛好家を指導した実績!

 

なかなか動きに終始できない方の為にDVDに収録。

 

ゲームの中での“動き”に悩む選手・指導者のために「勝てる」
攻撃パターンとスパイク&サーブを全て収録。

 

“1球目のミスが多い”“試合中の動きがわからない”人でも上達することができます。

 

アタッカーの三大欲として「ワンランク上の練習」から「圧倒的に試合に勝つ為の戦術」を
マスターする事ができます。

 

「試合で勝てる」バレーボール戦術